柑子袋の道路沿い(東海道)にウォーキング者向け待望の休憩所(おやすみ処)完成 !

2012/02/04 2:43 に 三雲学区まち協 が投稿   [ 2012/02/04 2:43 に更新しました ]

まちづくり協議会は「地域活性化事業」として取り組みの、きずな街道(東海道)を散策される方々の休憩所(おやすみ処)を2ケ所造ろうとして柑子袋地先と針地先に絞り込んで取り組んでまいりました。柑子袋地先では元の旧国鉄時代のバス停留所が残っており、区と土地所有者の青木様の協力を頂き、バス停を改装しこのほど休憩所(おやすみ処)が完成しました。休憩所は、滋賀県立大学の生徒さんで結成している「多賀塾」に依頼し、彦根から何回も来て頂いて生徒さんのアイデアで造って頂きました。狭い場所での作業や寒い日、また暗くなってからの作業でも真剣に考え取り組み完成して頂きました。休憩所は豪華なものではありませんが、きずな街道(東海道)を散策される方々の「ほっ」として頂く「おやすみ処」としてご利用して頂ければと言う思いを込めた休憩所です。休憩所には、学区内の歴史探訪・史跡めぐりマップも掲示し、学区内の案内にも一役かっています。また、旅の思い出にと「記念スタンプ」・スタンプシートも置いています。地元区民の皆様方も是非ご利用頂きますようお願いします。(平成24年02月01日





Comments